固定金利型のオリックス銀行のフラット35の特徴について

 

 

オリックス銀行のフラット35の金利や手数料

フラット35(20年以内) フラット35(21年以上)
1.490% 1.80%

 

保証料 団体信用保険料 疾病保障
◎なし ◎込み −−

 

事務手数料 繰上返済手数料 コンビニATM手数料 他行振込
ご融資金額×2.1%(消費税含む) ◎無料 --- ---

 

オリックス銀行住宅ローンのメリット オリックス銀行住宅ローンのデメリット

・返済額が変わらない全期間固定金利ローン

 

・お客様に便利なお引落口座を選択することができる

 

・フラット35は銀行のローンよりも審査が通りやすい商品

 

・一部繰上返済金額は100万円以上

 

・事務手数料が高い

 

 

オリックスはカードローンで有名な部分がありますが、住宅ローンも取り扱ってくれています。

 

オリックス住宅ローンはフラット35になっていて、毎月の金利は1ヶ月の始まりに必ずインターネットサイトから確認する事が可能です。

 

フラット35は沢山の金融機関で取り扱っていますが、オリックスのフラット35の特徴はどのような部分になるのかと言うと

 

まず、優良住宅の認定を受けている場合であれば金利が一定期間引き下がるような仕組みになっています。

 

近年では優良住宅の認定を受ける住宅も沢山出てきていますから、

 

オリックスフラット35を利用する事によって、

 

金利を大きくカットする事が可能になります。

 

またフラット35はまとめ借り換え融資を行う事が可能ですから、

 

他の金融機関から乗り換える方も出ています。

 

フラット35に関してはおまとめローンとして利用する事が可能になっているため、

 

これまで複数のローンでそれぞれに金利を支払っていたと言うご家庭などはとても助かると言われています。

 

また団体信用保証や火災保険の取り扱いに関しても非常に充実しているので安心ですし、

 

万が一手数料を含めた諸費用が準備出来ない場合には、

 

借り換えを行う際のローンに組み込む事が可能です。

 

このようにオリックスでは住宅ローンについて多くのメリットを提供してくれているので、

 

特に借り換えを考えている人にとって魅力があり、低金利で住宅ローンの借り換えを行う事が可能です。

 

実際に申し込みをする前にメールによる相談も受け付けてくれているので、

 

わからない事はどんどん質問してみると良いでしょう。