イオン銀行 住宅ローンの特徴について

 

イオン銀行

 

イオン銀行の住宅ローンの金利や手数料

変動金利 5年固定金利 10年固定金利
1.170%〜1.370% 1.00% 1.25%

 

保証料 団体信用保険料 疾病保障
◎なし 別途

(持病があっても借りれる可能性があるのでメリットともとれる)

有料

 

事務手数料 繰上返済手数料 コンビニATM手数料 他行振込
借入金額の2.1%(税込) ◎無料 ◎無料 有料

 

イオン銀行の住宅ローンのメリット イオン銀行の住宅ローンのデメリット

・金利変更も一部繰上返済も手数料0円で可能
(50万円より手数料がゼロ)

 

・保証料0円。

 

・無担保住宅借換ローンがある
(審査あり)

 

・8疾病保障付住宅ローン

 

・医師や弁護士などの士業のかたの最大優遇幅は1.5%

 

・休みの日でも相談に行ける

 

・買い物が毎日5%OFFになる

 

・入出金の手数料無料ネットバンク対応

 

・銀行自体もお店にあり使い易い

・長期固定はない

 

・キャンペーン商品が限られる

 

・つなぎ融資が必要の場合も

 

 

 

 

イオン銀行の住宅ローンは保証料などは一切必要無く、すべて0円となっています。

 

金利に関しては年率で0.6%と非常に低く、365日受け付けてくれるので、

 

住宅ローンを検討しているのであれば、気軽に相談する事が可能です。

 

イオン銀行は手数料もすべて0円となっていますし、

 

特定疾患にかかってしまった場合の保証料についても0円となっています。

 

住宅ローンを組んでいて途中で病気になってしまった場合など、ローン支払いが出来なくなる場合もあるのですが、

 

こうした保証について、保証料が必要な住宅ローンの場合には毎月のローンの支払い金額が大きくなってしまいます。

 

イオン銀行のように無料で保証を行ってくれれば、安心して生活を送る事が可能です。

 

イオン銀行では住宅ローンは固定金利となっていて、

 

0.6%ですが、これは初年度のみの適用になります。

 

しかし二年目以降であっても完済までの期間は店頭で表示されている利率から、

 

1年間で1.2%が割引されて支払いを行えば良いので大幅に金利をカットする事が可能ではないでしょうか。

 

保証料が0円と言うのは本当に大きなメリットとなり、

 

住宅ローンの場合には保証料だけで数十万円必要になる場合があるので、

 

その保証料が0円と言うのが大きな魅力だと言われています。

 

またイオン銀行の住宅ローンは変動金利から固定金利への変更を行ったり、

 

固定金利特約の期間の延長をする事が可能となっています。

 

このような変更や延長に関しても全て手数料は無料となっているために、

 

いつでも経済状況に合わせて変更する事が可能ですよね。

 

イオン銀行の住宅ローンを計算する際、

 

他の銀行でも仮審査やシュミレーションをして実際に数字を出してくれるサイトがあります

 

優遇幅を交渉できるので利用しましょう

 

無料で審査一括シュミレーション