住信SBIネット銀行のMr.住宅ローンの金利や手数料について

 

 

 

住信SBIネット銀行のMr.住宅ローンの金利や手数料

変動金利 10年固定金利 20年固定金利
0.698 1.15% 2.15%

 

保証料 団体信用保険料 疾病保障
◎なし(保証会社の保証付ではありません。) ◎込み ◎無料

 

事務手数料 繰上返済手数料 コンビニATM手数料 他行振込
借入金額の2.1% ◎無料 ◎無料 ◎無料

 

住信SBIネット銀行のメリット(良い点)

・8疾病で所定の就業不能状態になると、ローン残高が0円

 

・他社と比べてもかなり低金利。やはりネット銀行は安い。

 

・ローン保証料が無料

 

・インターネット専業銀行ですから、いちいち窓口に行かなくても(そもそも店舗はありません)、
ウェブ上でのクリックで一部繰上げ返済ができる。

 

・一部繰上げ返済をした後の返済予定表もウェブ上で確認できる

 

・1円以上1円単位での一部繰り上げ返済が可能

 

・繰上返済の手数料無料。団信保険料込み。
(全額繰上返済の手数料31,500円。)

 

・借り換えも可能です

 

住信SBIネット銀行のデメリット(悪い点)
・本審査の時間がかかりすぎる
1ヵ月ちょっとかかるらしい
理由として金利の変化により、本審査に時間がかかるようです

 

ちなみに金利は、申し込み時の金利が適応されるのではなく
住宅ローンの実行時の金利が適応されます

 

・事務手数料が高い
(その他の手数料が無料なので、納得できる)

 

 

デメリットもありますが、やはりメリットの部分の方が大きいので人気につながっています


 

住信SBIネット銀行を利用する理由

やはり金利の安さでしょうか。

 

人気があるのは金利の低い変動金利。
このところ増えているのがミックスローンです。

 

ミックスローンは、変動金利と固定金利を組み合わせたり、
異なる固定金利特約期間を組み合わせることができます。
固定金利を組み込むことで、
将来、金利が上昇した場合のリスクを軽くできるメリットがあります

 

そして全期間の固定金利も人気です。現時点では変動金利よりも高いとはいえ
固定金利の住宅ローン金利としては、かつてなかった低金利であり、
借入時点で総返済額が確定するので人気につながっています。

 

 

 

 

お金を借りるとき、3%以下の金利で借りることができたら、

 

かなり低金利の有利な借金と言えるなか

 

住信SBIネット銀行の住宅ローンの金利は非常に安い金利になっています。

 

住信SBIネット銀行の住宅ローンは、もちろん団信も付いての金利です。

 

さらに、住信SBIネット銀行の住宅ローンは8疾病保障
(ガンなどの8疾病により就業不能となった場合に、月々の返済を保障したり、
住宅ローン残高が0円になる)も自動的に付きます。

 

(団信、8疾病保障とも、健康状態によっては加入できない場合があります)

 

住信SBIネット銀行の住宅ローンの金利には、「通期引下げプラン」「当初引下げプラン」と2つあり

 

変動金利を選択される場合は「通期引下げプラン」が得で、

 

固定金利を選択される人は当初引き下げプランの方がお得です。

 

借り換えをされる場合、どちらが得なのかは

 

変動金利がいいのか固定金利がいいのかで選択することになります。

 

じゃぁどっちが得なの?

 

一般的には

 

金利が低い時は固定。

 

高い時は変動が基本といわれています。

 

 

・現状が低金利でまた景気上昇は考えにくい
なら変動を選びその分を繰り上げ返済という方法

 

・途中でさらに有利な金利でローンが可能なら
他行にわたりその際にまた安全策がとれるなら
固定に。

 

・金利上昇リスクがこわいため全期間固定型でいく

 

などあなた様の考え方で選択肢は決まります。

 

個人的には少々高くても通期 固定金利で優遇がベストだと思います

 

少なくともこれから金利が下がる可能性は殆どないと感じますし

 

金利が上昇するリスクを回避すべきだと思っています。

 

借入利息は、借入残高×利率で決まるわけですから、

 

借入残高が多い時期に金利が低いほうが有利です。

 

したがって、当初引き下げプランの固定金利型を選択をおすすめします。

 

住信SBIネット銀行の住宅ローンで借り換えされる際に

 

あなたさまがこれから金利が下がると思われているなら

 

変動型金利がお得の「通期引下げプラン」

 

金利が下がると思われているなら

 

固定型金利がお得の「当初引き下げプラン」

 

という選択になります。

 

「当初引下げプラン」と「通期引下げプラン」の

 

どちらを使用したほうが良いのかについては、

 

想定される返済期間に応じて

 

最適なプランを選んでみてください。

 

≪住信SBIネット銀行≫の住宅ローン

 

 

あなたにあった住宅ローンがわかる

住宅ローンを無料で一括審査してくれるサイト

 

 

住信SBI 銀行の住宅ローンは金利が1.3%から1.91%になっています。

 

住信SBI 銀行では住宅ローンの金利が得に低いと言われていて評判も良く、

 

住宅ローンを紹介しているようなインターネットサイトでも人気がある事がわかります。

 

住宅ローンは契約を行ってから返済する期間も非常に長いので、金利が高くなってしまうと、

 

トータル的に払い込まなければいけない金額が高くなってしまいます。

 

しかし住信SBIネット銀行のように金利の低い住宅ローンであれば

 

長い期間に渡るローンが重たくのしかかってきてしまうと言う事も避けられます。

 

住信SBI ネット銀行ではこれまでにも金利の引き下げなどを行って来ていますが、

 

現在最も金利が低い部類に入っていて、これから先にも期待が持てます。

 

住信SBI ネット銀行では口座使用方法等も様々で、

 

一つの口座を複数の口座に分け貯金をしたりする事が可能になっています。

 

非常に便利なインターネット口座としても知られているのですが、

 

ローンを組む際の返済に関して手数料なども必要はありませんし、

 

ハイブリット預金を利用すれば、ローンに必要になる手数料を上手に運用していく事が可能になります。

 

住信SBIネット銀行は創立されてからそんなに長い年月が経っている訳ではありませんが、

 

現在とても沢山の利用者がいて、やはり住宅ローンを利用している人も多いと言われています。

 

住信SBI ネット銀行の住宅ローンでは保証料や信用生命保険などが無料になっていて、

 

この部分に関して非常に魅力を感じると言う人もいます。

 

≪住信SBIネット銀行≫の住宅ローン