住宅ローン借り換えするなら新生銀行のパワースマート住宅ローン

 

【新生銀行住宅ローン】パワースマート住宅ローン

 

新生銀行は、諸費用が少なく借り換えのメリット受け入れる銀行です。

 

パワースマート住宅ローンを利用しているお客さまのうち、

 

約75%が借り換えです

 

 

 

変動金利 7年固定金利 20年固定金利
0.980% 1.400% 2.1%

 

新生銀行のメリット(良い点)

 

・金利だけではなく、他行に比べトータルコストがかからないことが魅力

 

・自動繰上返済がいつでもできる

 

・返済期間を延長することが可能

 

・契約するときだけ来店すればよい

 

・困ったときはコールセンターが便利

 

・返済期間を延長する事が可能

 

・スマート返済を使うと手間いらず*1

 

・pcが使える人には最強の銀行サービス

 

*1 スマート返済はあらかじめ円普通預金の残高を一定の金額に指定。
円普通預金残高がして残高を1万円以上上回った場合、
その1万円を含めて、上回った分が自動的に繰り上げ返済される仕組み。

 

新生銀行のデメリット(悪い点)
・「パワースマート住宅ローン」は、他の住宅ローン違って、借入に際して設定されるのが普通抵当権ではなく「根抵当権」という点が最も「デメリット」

 

そのほかに二つの大きな安心があります

 

安心保障付団信コントロール返済というものです。

 

また新生銀行では六つのサービスの手数料が無料です

 

団体信用生命保険料
保証料
繰り上げ返済手数料
団体信用介護保障保険料
コントロール返済手数料
ATM 手数料

 

 

住宅ローンは銀行で組むと言う人がほとんどだと思いますが、

 

銀行の金利が低い住宅ローンを組んでも案外高くついてしまうのが保証料や保証事務手数料等になります。

 

金利が安くても、このような料金が必要になってしまうと、

 

大きな出費となるので新生銀行のパワースマート住宅ローンでは

 

このような手数料に関しては一切不要としています。

 

かなり節約できます。

 

新生銀行ではお金を貸す側の立場としてだけでは無く、

 

お金を借りる側のお客様の立場としてローンを考えてくれているので、

 

こうした手数料を無料にしてくれるようなサービスがあります。

 

確かに住宅ローンを組む場合は、金利が低いローンの方が良いと言うのはもちろんの事ですが、

 

金利以外に必要になってしまう手数料が高くかかると、

 

その分もローンとして組み込まなければいけなかったり、別に準備しなくてはならなかったりします。

 

新生銀行のパワースマート住宅ローンは金利も定額となっていますし、

 

ローンの返済などの手数料も全て無料になっています。

 

新規でローンを組む場合であっても、借り換の場合であっても、

 

やはりこうした手数料が無料だと言うのはとても大きなメリットになります。

 

特に借り換えを行う際などは手数料がかかってしまう事によって、

 

損をした気分になってしまう場合もありますが、

 

新生銀行のパワースマート住宅ローンのように手数料がかからないのであれば、

 

本当に安心して借り換える事が可能です。

 

【新生銀行住宅ローン】パワースマート住宅ローン