繰り上げ返済はどのような手続きをするの?

繰り上げ返済行う際には、まず予定している繰り上げ返済にどのくらいの効果があるのかを試算することが始めます。

 

試算後は、金融機関へ申し込み書類を提出すれば、

 

手続きは完了しますので、手続き自体はそれほど難しものではありません。

 

繰り上げ返済が実行されるときに口座の残高不足がなければ問題なく実施されます。

 

繰り上げ返済の実行は毎日可能というところもありますが、

 

毎月の返済が行われる日にしか実行できないところが多いようです。

 

その場合、「返済日の○日前までに申し込みが必要」という決まりが各金融機関にはありますので

 

事前に確認しておくことをおすすめします。

 

手続きが1日遅くなっただけで、翌日扱いなってしまうということもありえます。

 

いずれにせよ繰り上げ返済を決めたら早めに金融機関に相談するとよいでしょう。

 

なおフラット35の場合は希望する引き落とし日の1ヶ月前までに申し込みをする必要があります。

 

フラット35の繰り上げ返済を検討している方は特に早めに相談するとよいでしょう。

 

借り換えをするといくら毎月の支払いが安くなるのかわかるサイトがあります。

 

住宅本舗というサイトです