繰り上げ返済には保証料がかかる

繰り上げ返済をする際は、フラット35を除くと、原則として手数料を支払わなければなりません。

 

ただし、最近では手数料を無料にするところも増えてきました。

 

ローンを貸している金融機関にとっては、早めに返済されてしまうと、予定していた利息収入が減るからです。
繰り上げ返済では、こういった手数料支払いで得ができる分が減ってしまう可能性もあります。